学費/奨学金制度

介護福祉学科

学費について

学費について

※特別推薦入学者については入学金10万円免除。

(1)宮崎南学園奨学金制度(他の奨学金制度との併用可)

A:入学金の貸付(減免)
推薦入学者のうち、出身高等学校長より推薦があり、人物・成績ともに優秀なものについては審査の上、入学金の全てまたはその一部を貸付け、又、その者が人物・成績ともに優秀にして卒業した場合はその返還を免除する。

B:授業料の貸付(分納)

B:授業料の貸付(分納)

推薦入学者のうち、希望する者に対しては審査の上、授業料等を下記の要領で分納することを認める。

(2)介護福祉士修学資金等貸付制度

介護福祉士を目指すあなたを国が全額支援する制度です。
 入学準備金 200,000円  月額 50,000円  就職準備金 200,000円(無利子)
 ※5年間、福祉・介護職に就けば 全額返済免除!!

(3)宮崎県育英資金(月額)

宮崎県内在住者で
(自宅通学) 26,000円 39,000円 52,000円
(自宅外通学)30,000円 45,000円 59,000円
※利息がなんと!0%(無利息)

(4)日本学生支援機構奨学金制度(月額)

30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
※現在、日本学生支援機構奨学制度を利用しているものは継続可能。
※高校在学中に進学後の予約ができる場合もあります。(各高校にてお尋ね下さい)

(5)国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」利用の対象となります。日本政策金融公庫または、
市中金融機関にご相談下さい。(限度額200万円、在学期間据置、返済期間最長10年)

(6)施設奨学金制度

この制度では、進学に係る費用の全額(180万円)もしくは一部を就職先となる施設が奨学金として負担してくれるものです。
※貸与を受けた施設に規定期間(3〜5年)勤務することで、全額返還免除!!

☆契約施設は、宮崎県内および県外に複数あります。施設についてや詳細に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。

作業療法学科

学費について

学費について

(1)宮崎南学園奨学金制度(他の奨学金制度との併用可)

A:入学金の貸付(減免)
推薦入学者のうち、出身高等学校長より推薦があり、人物・成績ともに優秀なものについては審査の上、入学金の全てまたはその一部を貸付け、又、その者が人物・成績ともに優秀にして卒業した場合はその返還を免除する。

B:授業料の貸付(分納)

B:授業料の貸付(分納)

推薦入学者のうち、希望する者に対しては審査の上、授業料等を下記の要領で分納することを認める。

(2)宮崎県育英資金(月額)

宮崎県内在住者で
(自宅通学) 26,000円 39,000円 52,000円
(自宅外通学)30,000円 45,000円 59,000円
※利息がなんと!0%(無利息)

(3)日本学生支援機構奨学金制度

30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
※現在、日本学生支援機構奨学制度を利用しているものは継続可能。
※高校在学中に進学後の予約ができる場合もあります。(各高校にてお尋ね下さい)

(4)国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」利用の対象となります。日本政策金融公庫または、市中金融機関にご相談下さい。(限度額200万円、在学期間据置、返済期間最長10年)

(5)病院奨学金制度

この制度では、進学に係る費用の一部(150万円〜210万円)を就職先となる病院が奨学金として負担してくれるものです。
※貸与を受けた病院に規定期間(3年)勤務することで、全額返還免除!!

☆現在、京都府内の病院および関東地区のグループ病院で病院奨学生を募集中です。病院についてや詳細に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。

精神保健福祉学科

学費について

学費について

(1)宮崎南学園奨学金制度(他の奨学金制度との併用可)

(1)宮崎南学園奨学金制度(他の奨学金制度との併用可)

◎授業料等の貸付(分納)
希望する者に対しては、その成績により審査の上、授業料等を下記の要領で分納することを認める。(若干名)

(2)宮崎県育英資金(月額)

宮崎県内在住者で
(自宅通学) 26,000円 39,000円 52,000円
(自宅外通学)30,000円 45,000円 59,000円
※利息がなんと!0%(無利息)

(3)日本学生支援機構奨学金制度

30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円
※平成25年度より当学科も対象となりました。

(4)国の教育ローン(日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」利用の対象となります。日本政策金融公庫または、
市中金融機関にご相談下さい。(限度額200万円、在学期間据置、返済期間最長10年)

(5)教育訓練給付制度指定講座(厚生労働省)

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し終了した場合、本人が支払った入学金・授業料の一定割合に相当する額(1年間最大56万円)がハローワークから支給されます。※入学の1ヶ月前までにハローワークへ申請が必要です。

さらに、45歳未満で一定条件を満たす方には、教育訓練支援給付金として雇用保険基本手当て日額の80%が支給される制度も利用できます。

(6)病院奨学金制度

この制度では、進学に係る費用(120万円)を就職先となる病院が奨学金として負担してくれるものです。
※貸与を受けた病院に規定期間(5年)勤務することで、全額返還免除!!

☆現在、鹿児島県内の病院奨学生を募集中です。病院についてや詳細に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。